fc2ブログ








逆転の発想で楽しむ 

 

「手帳を持ち歩くのは、ちょっと格好悪くて…」

ある経営者の方は、以前、こう言われていました。

 

それが、今では、手帳を嬉々(きき)として持ち歩かれています。

 

なぜ、こうも変わったのでしょうか…。

 

それは、

「なら、格好良い手帳を持ち歩いたらどうですか…」

「例えば、ブランドものを別注するとか…」

この、アドバイスが効いたようです。

 

手帳は格好悪い ―― こういった固定観念を取り払って、「なら、格好良いものを持ち歩けば…」という発想になれば、手帳を持ち歩くのも楽しくなります。

 

みなさんも、こういった逆転の発想を大切にしてください。

 

 

スポンサーサイト




記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2010/02/11 21:13 ] 日常 | TB(0) | CM(1)

本音は大切にしてください 

 

ある士業の方とお話したとき、ポツリと

「士業だからって、お金儲けがしたくないわけじゃない…」

とこんなことを言っていました。

 

こういった本音は大切にしてほしいと思います。

 

別に、悪いことではないのですから、もっとアグレッシブに儲けを意識した商売をすればいいのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2010/02/11 18:20 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)