fc2ブログ








現実的でない発想の中にこそヒントが 

 

タダで起業して、タダで仕入れて、タダで宣伝して、おもいっきり高く売る…

誰がみても夢のような商売です。

 

「こんなことは、現実的ではない…」

誰もがこう言うでしょう。

 

ですが、こういった夢のような商売を真剣に考えるところに、成功のヒントが隠されてるのではないでしょうか。

 

タダで仕入れて高く売れば、誰が商売しても儲(もう)かります。

資本力があろうがなかろうが、学歴があろうがなかろうが、誰でも儲(もう)けられるのです。

 

こういう発想を馬鹿(ばか)げた発想だと思うことなく、商売を成功させるためにもこういった柔軟な発想を心掛けてください。

 

 

スポンサーサイト




記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2010/02/03 20:51 ] 企業と起業 | TB(0) | CM(0)

こんな社会システムも必要なのでは 

 

先日、ある映画の全世界興行収入が、史上最高額を記録したとのニュースを見ました。

 

これをみたとき、マスマーケティングが決まると、その威力は凄いなと改めて実感しました。

 

単館系でも素晴らしい映画はありますが、どうしてもマーケティングにまで手が回らず、なかなか火がつかないようです。

 

資本力の違いも大きいとは思いますが、ネット全盛のこの時代 ―― 良い映画をアピールできる社会システムも必要なのではと感じます。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2010/02/03 20:50 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)