fc2ブログ








強い足腰を持つ会社になるために 

 

先日、調べ物をしていたら、

2008年上半期の倒産件数が6000件を突破していました。

 

1か月に約1000件、1日約30件が倒産しているのです。

これは、深刻な問題です。

 

年間1万件を突破した時点で、不透明な時代になったと思ったら、それ以上のペースで事態が悪化しています。

会社を経営される皆さんには、こういうときにこそ、会社の足腰を強化して、この危機的状況を乗り越えてほしいと思います。

 

そこで、自己診断をしてみてください。

 

どんな会社でも、自社のことはほとんど見えていませんし、分析もできていません。

客観的に俯瞰(ふかん)できないから、現状を見誤って経営を悪化させるのです。

 

そして、現状を見誤ることが元で、多くの会社が倒産や民事再生いうケースに発展しています。

 

これは、数々の事例を見て、体験して感じた、ほとんどの会社が抱える悪(あ)しき現実です。

 

皆さんの会社が、このようなことにならないためにも、皆さんが経営コンサルタントになったつもりで、自社を客観的に俯瞰(ふかん)して分析してみてください。

 

利害関係のない第三者になったつもりで、自社を眺めたら、何が見えますか?

 

  • 覇気のない、社員
  • ずさんな経理処理
  • やるきのない営業
  • 整理されていない事務所
  • USPが全くない会社

 

色んなことが見えるはずです。

 

感じたこと、見えたことを全てノートに書き出して、一つ一つ改善してみてください。

たったこれだけで、皆さんの会社は、強い足腰を持つ会社に生まれ変わりますので、是非、実践することをお薦めします。

 

 

スポンサーサイト




記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2008/10/03 20:48 ] 日常 | TB(0) | CM(0)