スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

目立たないと、お客さまは来ない 

 

みんなに知られて…

 

いて、

 

宣伝しなくてもお客さまが集まる…

 

のなら、

 

あえて、ひっそりやる…

 

のも、いいかもしれないね。

 

 

でも、そうじゃないなら、

 

目立たないと、お客さまは来てくれない…

 

ってことを、

 

絶対に、忘れないように…

 

しないと…。

 

 

=================================================

 

 

目立たないと、お客さまは集まらない…

 

まさに、その通りだと思います。

 

 

最初から、ひっそりやっていたのでは、

 

お客さまは集まらない…

 

のです。

 

 

多くのお客さまに知られるまでは、まず最初、目立つことだけを考える…

 

お客さまが押し寄せてくるようになるまでは、まず他より目立つことが、何よりも大切なのではないでしょうか。

 

 

スポンサーサイト

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2016/02/05 06:57 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

まだまだ需要を生むことは可能 

 

世の中の商品やサービス…

 

が、すべて、

 

痒いところに手が届いているわけじゃない…

 

んだ。

 

 

誰かの痒いところに手が届いて…

 

いれば、

 

誰かの痒いところには、手が届いてない…

 

んだ。

 

 

つまりね、

 

ちょっとした工夫次第…

 

で、

 

まだまだ需要を生むことは可能だ…

 

ということでもあるんだよ。

 

 

=================================================

 

 

誰かの痒いところには、まだ手が届いてない…

 

たしかに、その通りだと思います。

 

 

ほんのちょっと工夫を凝らせば、

 

こういった「誰か」を引き寄せる…

 

ことも可能なんです。

 

 

どういった工夫を凝らせば、お客さまの痒いところに手が届くのかを考える…

 

今あるものに、ちょっとした工夫を凝らすだけで、お客さまの心を掴むこともできるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2016/02/02 06:52 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

すぐに商品が見つかるようにする 

 

お客さまって、

 

わざわざ探してまで買おう…

 

とは、あまり思わないんだ。

 

 

なので、

 

できるだけ、すぐに商品が見つかるようにする…

 

ことが大切なんだ。

 

 

たった、これだけでも、

 

売れ行きは変わってくる…

 

からね。

 

 

=================================================

 

 

商品を見つけやすくする…

 

 

たしかに、

 

よほど欲しい商品…

 

でないと、

 

探す手間を掛けてまで、買おう…

 

とは、思わないものです。

 

 

お客さまの頭に閃いた商品が、すぐに見つけられるように工夫を凝らす…

 

頭に閃いた瞬間、すぐにパッと見付けることができれば、お客さまの購買確率も上がるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2016/01/30 06:15 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

電話の向こうの人となりが見えている 

 

電話1本で、営業する…

 

これは、これで素晴らしいことだと思う。

 

 

ただね、

 

電話1本だからって、ぞんざいになっちゃダメ…

 

なんだ。

 

 

お客さまには、

 

電話の向こうの人となりが見えている…

 

んだから…。

 

 

=================================================

 

 

電話だからといって、ぞんざいになってはダメ…

 

まさに、その通りです。

 

 

お客さまには、

 

ほんとうに、手に取るように、電話の向こうの人となりが見えている…

 

のです。

 

 

電話1本あっても、心を込めて、お客さまとの貴重な時間を共有する…

 

売り手にとっては、多くの中の1本の電話ですが、お客さまにとっては、その1本の電話がすべてなのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2016/01/27 06:57 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

惰性じゃどうにもならない 

 

会社の中が、

 

惰性で動く…

 

ようになると、よくないね。

 

 

たしかに、

 

うまくいってるときなら、それでいい…

 

かもしれない。

 

 

でもね、

 

1つ間違える…

 

と、

 

惰性じゃどうにもならない…

 

からね。

 

 

=================================================

 

 

惰性で動いてしまう…

 

時間の経過と共に、会社も、こうなるようです。

 

 

ただ、

 

惰性では、改善や改革はできない…

 

のです。

 

 

会社をもっと良くしよう、成長発展させようと思うなら、惰性に任せないこと…

 

油断したり、慢心したりして、惰性に任せてしまうと、現状を維持するどころか、悪化させる一方になるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2016/01/26 06:36 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

より売れる売り方が正解 

 

ブランド名ありきの商品…

 

もあれば、

 

商品ありきのブランドもある…

 

んだ。

 

 

ならば、

 

どちらで売った方が正解…

 

なのか…?

 

 

ようは、

 

どちらを冠にした方が、より売れるのか…?

 

ここが、重要なんだよ。

 

 

=================================================

 

 

ブランド名ありきか、商品名ありきか…

 

どちらが正解かではなく、

 

より売れる売り方が正解…

 

なんです。

 

 

「どちらに頼るのが正解か?」ではなく、売れる売り方をすることが正解…

 

どちらが正解かを見つけることが重要なのではなく、売れる売り方を見つけることが重要なのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2016/01/24 06:17 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

過剰な要求をしているわけじゃない 

 

お客さまは、

 

お金を払って、商品を買っている…

 

んだから、

 

その分のサービスを求めているだけ…

 

なんだ。

 

 

なにも、

 

過剰な要求をしているわけじゃない…

 

んだよ。

 

 

ここを間違わないようにしないと…。

 

 

=================================================

 

 

お金を払った分のサービスを求めているだけ…

 

まさに、真を突いた言葉です。

 

 

しかし、売り手の多くは、

 

ここに気付かぬふりをしている…

 

のも事実なんです。

 

 

お金を払って買ってもらっているという点を、もっと真摯に受け止める…

 

売ってやっているのではなく、大切なお金を使って買ってもらっているという点を、真摯に受け止めることが必要なのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2016/01/21 06:15 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

外見も大事だけど、最後は中身 

 

見た目の外観が素敵なお店…

 

なら、

 

たとえ接客が悪く…

 

ても、行くだろうか…?

 

 

たぶん、行かないよね。

 

 

わざわざお金を払って嫌な思いはしたくない…

 

からね。

 

 

つまりね、

 

外見も大事だけど、最後は中身…

 

なんだよ。

 

 

=================================================

 

 

最後は中身…

 

まさに、その通りだと思います。

 

 

外見で釣られて、一度は、行ってみても、

 

中身がなければ、二度目はない…

 

のです。

 

 

外見の見た目だけに力を入れるのではなく、中身にも、もっともっと力を注ぐ…

 

中身があるからこそ外見が引き立ち、それにより、中身もまた引き立つという循環が大切なのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2016/01/18 06:28 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

売り手も、シンプルに考えてみる 

 

お客さまに、

 

同じ商品なら、高いのと安いの、どちらがいいか…?

 

と聞けば、

 

安い方がいい…

 

と答えるよね。

 

 

お客さまって、

 

実にシンプルな判断をする…

 

だ。

 

 

だから、

 

売り手も、シンプルに考えてみる…

 

ことが必要なんだよ。

 

 

=================================================

 

 

たしかに、

 

商品を買う…

 

とき、

 

お客さまは、シンプル…

 

に考えます。

 

 

つまり、売り手は、

 

お客さまが、シンプルに選べるようにする…

 

ことが必要なんです。

 

 

あれこれ考えなくても、スッと商品に手が伸ばせるような工夫をする…

 

価格であったり、見せ方であったり、その方法はさまざまですが、こういった工夫をすることが必要なのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2016/01/15 06:13 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

どんな理由で買うのかを聞き出す 

 

お客さまが商品を買う…

 

ときって、

 

何か理由があって買う…

 

んだよ。

 

 

嬉しいから買うのか…?

 

困ったことがあるから買うのか…?

 

その理由を聞き出せれば、

 

お客さまの気持ちを掴む…

 

こともできるんじゃないかな。

 

 

=================================================

 

 

どんな理由で買っているのか…?

 

たしかに、

 

ここを聞き出して、ここにアプローチ…

 

できれば…

 

お客さまの気持ちを格段に掴みやすくなる…

 

のではないでしょうか。

 

 

理由があって買っている点を理解し、その理由を上手に聞き出し、グッと心を掴む…

 

闇雲にアプローチするより、お客さまが買う理由さえ聞き出せれば、もっと上手にアプローチできるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2016/01/12 06:38 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。