スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「驕(おご)り」という名の病気 

 

ビジネスがうまくいくと、トップは気付かぬうちに

「驕(おご)り」

という病気にかかってしまうものです。

 

この病気にかかると、華やかな表舞台にばかりに目がいき、必死さや泥臭さを忘れてしまうのです。

 

風邪もひき始めに治療すれば悪化することがないように、この「驕(おご)り」も早期に手を打てば問題ないのですが、その時期を逸すると、坂道を転がり落ちるように一気に最悪の状態へと突き進むことになります。

 

「私は大丈夫…」

こう言っていた経営者が、数年後、その会社やお店を破綻(はたん)させている現実 ―― 私はこういう現実を何度となく目の当たりにしてきました。

 

ビジネスが順調なのは、とても良いことです。

ただ、順調なときにこそ、

「初心忘るべからず…」

この言葉を、決して忘れないようにしてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2010/02/07 21:34 ] 企業と起業 | TB(0) | CM(1)

当たり前のことなのでしょうが…

はじめまして。

 当たり前のことなのでしょうが、当たり前であるが
故に初心を維持することは難しいのでしょうね。

 当方も稚拙ながらブログを運営しております。
 勝手ながらリンクを貼らさせて頂きました。相互リンク頂ければ幸いです。
 今後もちょくちょくお邪魔したいと思います。宜しくお願い致します。
[ 2010/02/08 14:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/1386-3c3d8abf












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。